タイトル
 宅地建物取引士証については、住所や勤務先が他の都道府県に移ってもそのまま使用することができますが、宅地建物取引に関する業務に従事している(従事しようとする)場合は、資格登録を当該都道府県に移転し、そこから宅地建物取引士証の交付を受けることができます。
ただし、次のような場合は資格登録の移転はできません。
*住所移転のみで宅地建物取引に関する業務に従事していない場合
*宅地建物取引士証の有効期限が間近に迫っている場合
*登録事項の変更手続きがされていない場合
*事務禁止処分を受け、その期間が満了していない場合

 資格登録の移転と宅地建物取引士証の申請方法や様式等の詳細は、下記ホームページからご覧ください。
大阪府登録移転のホームページhttp://www.pref.osaka.lg.jp/kenshin/shuninnsha/shuninnsha4.html

大阪府の担当窓口 大阪府住宅まちづくり部建築振興課宅建業受付窓口
〒559-8555 大阪市住之江区南港北1−14−16 大阪府咲洲庁舎2階
ホームページ
http://www.pref.osaka.lg.jp/kenshin/shuninnsha/shuninnsha4.html
電話番号 06−6941−0351  内線3085・3088
受付日時 月曜日〜金曜日(祝日、年末・年始を除く)
午前9時30分〜午後5時 
*平成23年5月2日に中央区大手前から上記所在地に移転しましたので、ご注意ください。
ページトップへ